Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

オンライン英会話スクール、オンライン英会話、ワンズワード、ワンズワードオンライン、優秀な先生、評判、比較

オモローからインテレサンチまで:多言語習得のすすめ

2週間ほど前からポルトガル語の勉強を始めた。 理由は色々とあるのだが、始めるとなかなか面白い。 例えば、英語では「面白い」は「interesting」となるが、スペイン語では「interesante(インテレサンテ)」となる。 そして、それがポルトガル語では「inte…

アゴラに書いた本音:よりよい民主政治のために出来ること

自民党が勝ったことを喜んでいるのは、自民党の人たちだけで、それがまた日本の閉塞感を表している。だけど、日本の税金の徴収制度はものすごくよく出来ていると思う。特にアルゼンチンのひどい状況を見ていると、なおさらそう思う。 でも、あらゆるシステム…

【重要】外国人とコミュケーションを取るときに気をつけたいこと:挨拶の大切さ

外国人はよく挨拶をする。 バカみたいに聞こえるが、とりあえず何でも挨拶から始まる。 時々、「How are you?/ Cómo estás?」を日本語でなんて言うか訊かれるが、正直困る。せいぜい「元気?」としか訳しようがないが、その後に続く、「I'm O.K./Todo bien!…

一番大切なものを見失わないために:無料なものを有料にするということ

気がつけばオンライン英会話スクール「ワンズワードオンライン」を運営して、もう3年近くになろうとしている。そして、弊社にとってみれば一大事件であった「トライアルレッスンの有料化」を行なってから、すでに1年以上が経過した。 オンライン英会話スク…

自分への自覚が謙虚さに繋がり、学習意欲を高めるということ。

チリにいようがアルゼンチンにいようが仕事は続くわけで、先生の面接も引き続き行っている。 フィリピン側から「素晴らしい先生候補がいる」ということで、最終面接を行った。 しかし、結果は残念ながら不合格だ。 彼女は現在、小学校の先生をしており、オン…

宿題バンザイ!:自律した学習者になるために

経営者たるもの365日24時間働かなければいけない。また語学学習者もしかり。ついでにいうのならば、筋トレに夢中になっている「ちょっとオレ、ナルシストかも」と思っている野郎どもにとっても同じことが言える。 ようするに、何が言いたいのかというと、「…