Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

不老超寿:メタトロン波動測定に行ってみた

高城剛の「不老超寿」を読んだ。

 

 

なかなか刺激的な内容だったが、個人的に興味を持ったのがメタトロン波動測定だ。高城氏がウン百万かけた検査と、検査結果の誤差が20%しかなかったというロシア発の検査方法だ。

 

健康診断が必要なお年頃ではある。

 

でも、人間ドックなんか行くのも気がひけるし、行ったところで大したことがわかる訳でもないと思ったので、早速メタトロン波動測定を予約して行ってみた。

ai-nutrition.com

HPには、「メタトロンは、あなたの全身をスキャンして、どこがアンバランスな状態なのかを教えてくれるテクノロジーです。さらにアンバランスな状態が「なぜ」起きているのか教えてくれます。」と書いてある。

 

そして、「メタトロンでは、あなたに「合わない食事」「最近食べ過ぎている食事」を教えてくれます。」と書いてあった。これが一番気になることだった。

 

健康は、食事から作られると言っても過言ではない。

 

と思っている割には、ラーメン、うどん、パスタと普段から炭水化物を取りすぎている。よって、これを是正するきっかけになればと思った次第だ。

 

そして、検査結果では、食べた方がいいものに、ラム肉、牛肉、レバー、白身魚、プルーン、ラズベリーが入り、食べすぎあるいは食べない方がいいものに、当たり前のように炭水化物がランクインした。

個人的に結構ショックだったのは、コーヒーが合わないものにランクインしてしまったことだ。一日4、5杯は飲んでいるので、これを断つ必要があるらしい。

 

ai-nutrition.com

 

運営者の吉川さんもコーヒーが合わないと出て、コーヒー断ちをしたらしい・・・・当初は辛かったらしいが一週間くらい経ったら慣れて体調もよくなったらしい。

 

メタトロンは最初は怪しさいっぱいだったが、運営者の吉川さんはとてもいい人そうだし、実際体験してみて自分が感じていることに非常に近いものがあった。

 

それにただの健康診断よりも、より健康になるための指針となる食事についてもアドバイスをもらえるので、一石二鳥だ。(人間ドックに4万もかけるよりは、メタトロンに8640円払う方がコスパが高い思う)

 

しばらく、今回の検査方法に沿った食事を取るように、今後どのように改善していくかみていきたい。