Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

オンライン英会話スクールの25分レッスンなんてクソだと思う件。

オンライン英会話、あるいは通常マンツーマンで外国語を習う場合は、1コマ25分が多い。

 

なぜか?

 

 

知らん。

 

多分、どっかのアホが最初に決めたのかしれない。うちも2009年にオンライン英会話スクールを始めた時に「なんで25分レッスンを作らないの?」と散々言われたが、アホかと思い無視した。

 

今のオンライン英会話スクールはほとんど1ヶ月受け放題で5000円とか6000円とかだから、「受け放題!」という謳い文句を維持するためになるべく短いレッスン時間を創出したのかもしれない。

 

今、現在進行形で中国語を習っているが、だいたい前回の復習でもう15分なり20分は経過しているので、25分というレッスン時間で新しいことを習得するのは不可能だと思う。

 

ただ話すだけ!」というフリートークに特化しているのであれば、それでもいいのかもしれないが、それでいいのであれば無料でいくらでも相手が見つかるはずだ。

 

あと声を大にして言いたいが、あらゆる種類のレッスンはストレスだ。そして事前にかかるストレスはレッスンが25分でも50分でも大して変わらない。だったら、きちんとレッスンができる時間を確保したほうがいい。

 

ブエノスアイレスに住んでいるときは、リアルでマンツーマンレッスンを受けていたが、全て2時間1コマにしていた。なぜなら、もうレッスン自体がストレスマックスで嫌だったので、それならば自分が受講できる最大限の時間を受けて、なるべく早くスペイン語を習得しようとしたからだ。

 

僕は自分でも言うのもあれだけど、きちんと予習復習をする理想的な外国語学習者ではある。でも、それでも今の中国語の先生は気に入らないらしく、「本当に中国語を習いたい気持ちがあるのか?」「全然、練習が足りない!」と言われることがある。

 

本当にレッスンはストレスだ。

 

でも、それが楽しくもある。

youtu.be

 

そんなこんなで最近はyoutubeで自主的に勉強もしているが、やはり中国語の発音はまだまだ難しい。スペイン語や英語の場合は、単語の暗記はただ暗記するだけだったが、中国語の場合は声調もきちんと暗記しないといけないので、一手間増える。

 

なんども同じことを書いているけど、結局、音楽やスポーツ、そして外国語の習得は「どれだけ短期間の間に長時間確保して、集中してやるか」にかかっている。

 

だったら、25分なんてぬるいことを言っていないで、きっちり最低でも50分のレッスンを受けて、当然事前に最低でも1時間は予習復習をするべきだと思う。

 

英語、スペイン語、フランス語、中国語を習える1コマ50分の優秀な先生しかいないスクールは下記です。(ステマ)

 

マンツーマン英会話スクールならスカイプの24時間英会話ワンズワード - ワンズワードオンライン