Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

台風一過:ゴールデンウィークが過ぎ去り

気が付いたらもうゴールデンウィークが終わっていた。

 

(どうでもいいけどMikaのMTVを見るたびに世界は変態に優しいと思う。)

 

昨日、家から歩いて中目黒の小洒落た光明泉という銭湯に行った。そしたら、脱衣所には背中に立派な刺青が入った青年二人が、「俺、明日仕事だわ、全く嫌になる」とぼやいていた。

どうやら彼らはドカタの仕事をしているらしく、それからペンキ塗りの話に移り、二人でガヤガヤと話していた。

刺青を入れていても、明日の仕事が嫌なのかと思ったが、まあそれもそうだろう。世の中に「やったぜ!明日の仕事が楽しみで夜眠れない!」という人は非常に稀だし。

 

結局、人は毎日同じことをやると飽きる。それは一つの絶対的な真理だとは思う。皆が憧れているプロ野球選手やサッカー選手、歌手だって一部の恵まれた人たち意外は軒並みそう思っているだろう。

 

ある程度のプレッシャーはいい刺激になるが過剰なプレッシャーは、ただただ重い。ただ上を目指すとプレッシャーもきつくなるし、自由度もない。それはどの世界も同じことだ。

 

だから、これからの時代はきっと色々な分野に手を広げて、様々な可能性を探った方が人生楽しいかもしれない。

 

自分自身、いつもやってから考える人間だ。起業したときも、オンライン英会話スクールを立ち上げたときも、ブエノスアイレスに行ったときも基本、先のことは何もあまり考えていなかった。

 

なぜなら、人生やってみないとわからないからだ。やってみてからたくさん失敗もしたし、それなりに成功したこともある。だけど、別に後悔したことはない。

 

いつも思うけど、後悔する暇があるなら、新しい失敗をしでかした方がまだ人生楽しいと思う。

 

来年の今頃も今年のように、ゴールデンウィークに気づかないぐらい変化に富んだ毎日を送っていればと願っている。