読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

ワンズワード・コネクト始めました:海外在住の日本人通訳と企業のマッチングサイト

KeepMyWord 起業

株式会社ワンズワードは2009年3月に創業しているので、すでに7期を終えて、8期目に入っている。今年の決算も無事終わり、法人税および消費税を収めた。

当初はオンライン英会話スクールなど作る予定はなく、ただただソーシャルビジネスに惹かれて起業した。

だから、オンライン英会話スクール「ワンズワード・オンライン」を立ち上げた時も、社名にプラスして「オンライン」と付けた。あとから、色々な事業を立ち上げる予定だったからだ。

「ワンズワード・ビジネス」「ワンズワード・キッズ」「ワンズワード・トラベル」と、なかなかワンズワードという言葉は語呂がいい。起業して、2年を過ぎた頃にはオンライン英会話スクールは軌道に乗ったので海外に移住することにして、2011年に夫婦でブエノスアイレスへと旅立った。

スペイン語の勉強とタンゴにはまり2年ばかりが過ぎて、次に移住したメキシコシティではたくさんの友達を作って楽しい時を過ごした。いつしか、違う事業を立ち上げる気概を失っていた。私生活がなんやかんやで充実しており漠然と過ごしてしまった。去年からさすがにやばいと思い、危機感を持って仕事をして、ようやく新しい事業を立ち上げることが出来た。

topblog

ワンズワード・コネクト (世界中のビジネスをつなぐ:海外在住の日本人通訳と企業のマッチングサイトです)

ワンズワード・オンラインは「自分自身が選んだ優秀な先生とやる気のある英語学習者(スペイン語学習者)のマッチングサイト」とも言えるので、やることにたいして違いはないかもしれない。だが、オンライン英会話スクールのときは、広告や宣伝をしなくても、日本には本当に見る目があってやる気のある英語学習者がいるから、200人や300人は集まるだろうという想定があった。

今回は違う。

初速が非常に重要な事業なので、とにかく優秀な通訳を抱え込み、このサイト内で仕事をが回るようにしないといけない。やることは山積みだし、いままでと同じやり方では通用しない。

そして、今回の立ち上げでつくづく思ったが、自分はゼロを1にすることに長けているが、その1を10や100にすることには向いていない。だから、今回は色々とほかの人たちから協力を仰ぎ、たくさんの人を巻き込みながら事業を成長させていければと思っている。

僕の座右の銘は「自覚されたことはすべて正しい By オスカー・ワイルド」だ。

自分でできることとできないことはこの7年のあいだでかなり明確になったので、今回はその経験を活かしてまた新しい気持ちでこの事業に取り組んでいきたいと思っている。