読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

COME TOGETHER! 2011年の抱負

diary Photodiary

1年の始まりに人は何を思うのだろうか?

ある人は目標を立てたり、またある人は久しぶりに家族と再会し、家族との絆に思いを馳せたり、様々な思いを抱くだろう。ただひとつ確かなことは、今日思ったことは来年の同じ日にはきっと忘れ去られ、人は新しい目標を立て、家族や友人についてもまた違った思いを抱き、ずっとそれを繰り返していく。

昔はそのようなことが無性にやるせなく、焦燥の念に駆られることに繋がったが、今はそれでもいいと思う。結局のところ、人生におけるある出来事を際立たせているのは、その他の多くのくだらない出来事を忘れ去る能力が秀でているからに過ぎない。

今日、久しぶりに両親と会い、4歳になる姪の話になった。彼女が父親から「幸せって、なに?」て訊かれて、「パパとママといること」と即答したと聞いた。もしかしたら、自分も4歳の頃には同じように即答出来たかもしれない。でも、今は出来ないし、これからも出来る自信がない。

ただ一つ言えることは、幸せとはただそこにあり、追い求めるものではないということだろう。

人は生まれて、生きて、年を取ったら子供のような状態に還っていくというが、その通りだと思う。人生、ジタバタしたほうが楽しい。ただ在ることだけが幸せという感覚はよく分かるが、きっとそれだけだと今は満足出来ない。人間とは、どこまでも欲深い生き物なのだ。

では、自分には一体何が出来るのだろうかと最近よく自問している。

自分が最も得意なこととは何かということを導き出し、それを表現して、より多くの人を惹きつけられたらと思っている。同じことを愚直に繰り返していくことがたぶん一番大事なのだろうなと思っている。去年、自分がやったことと言えば、自分が信頼している人たちに対して、多くの人と触れる機会を効率良く創出したことだ。そして、今年も同じことをもっと精度を高めてやっていこうと思っている。

ワンズワードのコアバリューは「 WE WANT TO CONNECT ALL THE BEST PEOPLE IN THE WORLD. (世界中の優秀な人々を繋げたい)」ということだ。それを今後どのように実践していくか、考えていきたいと思っている。