Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

オンライン英会話スクール業界の今

「イングリッシュオンライン EOL」という格安オンライン英会話スクールが潰れた。
最大二名までのクラスに一ヶ月30回受講しても、月々2980円という破格の安さだ。

きっとほかの似たようなオンライン英会話スクールもどんどん潰れていくのだろう。
差別化が「価格」だけだと、当然価格競争に巻き込まれて、今回のような倒産にまで発展してしまうのだろう。

ワンズワードオンラインの場合は、価格だけではなく先生の質にとことんこだわり、また英語教育の専門家の方々からのアドバイスを取り入れて、CEFR(セファール)の導入など様々な機能を取り入れている。

ウェブの世界は新陳代謝が激しい。
そのスピードについていく、あるいは半歩先を進んでいないと取り残されてしまう。だから、ツイッターなどの新しいコミュニケーションツールをサイトに取り入れて、どんどん新規サービスをリリースして行く予定だ。

英語教育現場に実際に触れてみて思ったのは、継続して英語を学習していく人の少なさだ。一番の問題はサービスを供給する側にあると思うが、英語を話したいと漠然と考えて勉強を始める人が多過ぎることも一因と言える。

そのような人たちに対して「学習履歴」をつける大切さ、自分の英語力を評価する重要性などをワンズワードオンラインを通して、啓蒙していければと願っている。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ