Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

Hope for Haiti Now

U2のボノがハイチ救済のためにアルバムを制作した。

Hope for Haiti Now」というアルバムだが、アルバム売上の収益はすべて、ハイチで救援活動を行っている7つの団体(オックスファム・アメリカパートナーズ・イン・ヘルス赤十字社ユニセフYele Haiti Foundationクリントン・ブッシュ・ハイチ・ファンドWFP)に等分され、寄付されるとのことだ。

早速アルバムを購入した。この程度のことしかできないが、何もしないよりはマシだと思う。

一方で、こんな記事を目にした。「ミュージシャンが災害や戦争への声明を出し行動すると、賛同者と同じくらい、それを偽善扱いする"アンチ"も現れます。」とのことだが、意味がよく分からない。たとえ、彼らに多少の下心があってもその活動できちんと現地の人々に支援物資が届くのであれば、それはそれで素晴らしいことだと思う。

たしかに収益がどのような形で使われるのか非常に重要なのだが、そこはボノのように寄付先を提示しておけば、それで解決する問題だ。当たり前のことだが、日本の寄付活動はそこがないがしろにしているところが多い。

100210_hfhn_itunesstore

寄付や社会貢献について話すことがもう少し一般的になればと心より願っている。

購入はこちらから(Ituneのみでの販売になるので、ituneを事前にインストールしている必要があります)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ