Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

本日も不採用なり。

今日、久しぶりにワンズワードオンラインのために先生の最終面接を行ったのだが、残念ながら不採用となった。気になったのはフィリピン訛りと下記のような言い回しだ。

例) I went to a cafe, also.

このような言い方はノンネイティブによく見られるのだが、正しくは「I also went to a cafe.」 だ。

ちなみに今日のフィリピンは摂氏36度らしい。東京では雪が降っていることをJOYさんに伝えると「交換してほしい」と言われたが、36度は嫌だなと思う。物事の生産性が著しく落ちるし、注意力も散漫になる。だからと言うわけではないだろうが、今日の面接者の上記のような間違いを指摘したら「私は気付いてはいたけど、あなたも気付くとは思わなかったわ」と言われた・・・・・おいおい。

そのあとに「一度に何人も面接すると、誰が良くて誰が悪いのか判断が付かなくなる」と言っていたが、きっと熱のせいだろう。36度の炎天下のなかで働くのは拷問に近い。沖縄の人たちが「なんくるないさー」が口癖になるのも分かるような気がする。

彼女には「僕は多くは望んでいないし、何も完璧な先生を探しているわけではないんだよ。せめて、君やサラ先生のような人を見つけたいだけなんだ」と言ったら「You are bad!(あんた人が悪いわね)」と言われた。

今日のところは引き分けといったところだろう。まだ何人か応募者がいるので、彼らに期待するしかない。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ