Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

初のネイティブスピーカー!リッチー先生登場!

今日からリッチー先生が新加入した。ワンズワードオンライン初のネイティブスピーカーであり、男性の先生である。生まれも育ちもアメリカだったのだが、フィリピン人の女性と結婚したことを機にフィリピンに住むことにしたとのことだ。

話してみると、非常に控えめな性格で「とかく自分の優越性を主張しがちなアメリカ人」という先入観が見事に打ち砕かれた。仕事の関係で会ったことのあるアメリカ人は、ほとんどすべての人が「アメリカのルール=世界のルール」という感じだったが、リッチー先生はそんなことはおくびにも出さない。

元から控えめな性格なのだろう。大学での専攻が哲学というのも個人的にはとても気に入っている。哲学なんて、現代社会では何の役にも立たない学問だ。入社面接なので、ニーチェについて熱く語ってもたいてい不合格だが、最新の行動経済学について語ると合格したりするわけだ。(まあ、受けたことがないので実際分かりませんが)

Rich
(いかにもな善人顔です。話してみても、善人ですのでご安心ください。リッチー先生の好きな哲学者を今度聞いてみたいと思っています)

すでに非ネイティブスピーカーの人口がネイティブスピーカーの人口より大きく上回っており、英語を学ぶのにネイティブスピーカーだけに限る必要性など全くない。だが、様々な英語に触れるという観点から言えば、ネイティブスピーカーの英語にも触れる機会があるに越したことはないと思っている。(もちろん、ネイティブスピーカーであるということだけで採用はしない。個人的にはネイティブスピーカーどうこうはどうでもいいと思っている。あくまで先生としての資質にこだわり、その結果リッチー先生を採用した)

今後も優秀な先生を惹きつける魅力的な給与体系、待遇を維持し、彼らのやる気をどんどん促進していきたいと思っている。


(頭の体操としてとても面白い本です)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ