Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

スカイプが全世界的に接続不可

本日、早朝からスカイプが全世界で接続が出来なくなった。

スカイプの発表

スカイプを使ってオンライン英会話スクールを運営している側にとっては、頭の痛い問題だが、スカイプ側の発表を読んで少し違和感があった。

「supernodes」どうこう言われても、こちらに取ってみればどうでもいい問題であり、知りたいのはただ一点「いつ復旧するのか?」ということだ。だが、この問題については「 a few hours(数時間)」という記載のみであり、日時を明確に記載していない。

ネットで検索すると日本時間の朝3時半ごろから接続不可になっていることが分かり、それ以降接続が復旧していない。

会員様に迷惑をかけているので、この点をはっきりしてもらわないと本当に困ってしまう。本来ならばスカイプ側でも、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」という態度で接してもらえると、ありがたいのだが、代わりに彼らは「supernodes」という技術的な問題を持ち出してくる。ユーザーフレンドリーとはほど遠いところに位置する会社だなと思ってしまう。

とは言いつつも代わりになるサービスはほかにないので、こちらとしても如何ともしがたい。本当に参る。休日なのでレッスンを楽しみにしていた会員様に対して、非常に申し訳なく思っている。自分が逆の立場だったら、やり切れない気持ちになるだろう。

へこむ、かなり。

スカイプはもう電話や水道並の重要なインフラになりつつあるので、今後このようなことが二度とないようにきっちりと対策を取ってもらいものだ。こちらもこのような事態に備えて、代替サービスがないか検討する必要がある。ログインIDなどなくても簡単にすぐ繋がるサービスが出来たら、すぐ導入したい。Viberのパソコン版が出来ればいいのだが・・・・・Google talkなどもテストをしてみようと思っている。