Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

1年を振り返って・・・・・ニュースがなかった。

アゴラで「2010年の私のニュース」というお題で投稿を募集しているので、投稿しよかと色々と自分なりのニュースを考えてみた。以下、それを時系列にまとめてみた(ごめんなさい、たぶん多くの人にとって興味のないことだと重々承知していますが、書かないと頭の中が整理出来ないので書きます)

1月 オンライン英会話スクール「ワンズワードオンライン」が本格的に稼働した。これは別にニュースでも何でもなく、ただひっそりと稼働したので、あまり自分的にはインパクトがない事件だった。

2月 ワンズワードオンラインが本格的に稼動して、一ヶ月で12名の会員しか獲得出来なかった・・・・これはニュースだったぜ!いやー、まじあせった。JOY先生なんかは「1ヶ月で12人も生徒さんが入るなんて、すごいことよ」と励ましてくれたが、その言葉が逆に痛い時期でした。

あとブログでちょろっとイ・ビョンホン氏を撮影したことを書いたら、アクセス数が1日2000くらいになってびびった。

でも、韓流ファンと英語学習者はシンクロせず・・・・全く会員獲得に影響のない出来事でした(泣)

3月 このサイトやあのサイトで紹介されるようになり、会員数もようやく上昇傾向となって、一安心した時期だ。

4月以降のことで印象的な出来事はやはりインドネシアクリスティーンと再会したこと、JOY先生を日本に呼び寄せて、盛大なオフ会を開催したことだろう。

そして12月には2回もセミナーを行った。

こうして書いてみると、なんだかつまらない人生だ。きっと物事順調に進んでいるからそう思うのだろう。艱難辛苦している人の人生のほうがドラマティックなのは当たり前だ。今の規模で事業を継続するのはとても心地いいが、来年は少しは背伸びをしてみようかと思っている。ワンズワードオンラインとは別の事業について現在検討しており、来年リリース出来ればと面白いかなと思っている。

人生、守りに入ってもつまらないので、これからももっと色々なことに挑戦していければと思っている。