Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

旅のスタイルについて:港町バルパライソで思ったこと

今はサンティアゴからバスで2時間の港町バルパライソというところに来ている。

サンティアゴでは停電に2回も遭遇し、この地では学生と軍隊との小競り合いに遭遇して人生で初めて催涙弾を吸込み、フィリピンでは大型台風のために14時間にもおよぶ大停電があったりと、波乱万丈な一週間だが、元気に過ごしている。(会員の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳なく思っております)

Valvaliso01

街並みが世界遺産に登録されているだけあり、非常に風光明媚なところだ。海が近いこともあり、海鮮料理が非常においしい。

Gato_negro_blanco

2日間ここで過ごし、そのあと違う土地へと行こうかと思っていたが、結局サンティアゴに戻ることにした。サンティアゴの旧市街で3日間過ごしただけなので、今度は新市街に宿を取り、4日間ほど滞在して、そのままブエノスアイレスへと帰る予定だ。

ここに来るまではチリの前知識など一切なかったが、実際に何日かチリに滞在するととても過ごしやすい国に感じる。今度来るときはパタゴニアなどに足を伸ばして、色々と冒険してみるのも悪くないと思った。

話は変わるが、バルパライソではホテルに滞在しているのだが、やはりAIRBNBでアパートを丸ごと借りたほうが安くて、快適だなと思った。

http://www.airbnb.com/rooms/65706

サンティアゴでは上記アパートが75ドル(約6000円)で借りられるので、今後はAIRBNBで借りられるのであれば、すべてこのサービスを利用するだろう。

では今からサンティアゴへと向かいます。