Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

星野リゾートにやって来た!:最高のリゾートで最高のときを過ごす

世界を旅するナショナルグラフィックの写真家をして、「日本の旅館はパラダイス」と言わしめたそのパラダイスを味わせるために三姉妹を連れて、伊東にある星野リゾートの温泉アンジンに来ている。(ちなみについでと言ってはなんですが、年に一度しか日本にいないので、親孝行を兼ねて母親も一緒に連れて来ました。一石二鳥ならぬ、三鳥くらいな旅です)

Anjin_room

そもそもなぜ星野リゾートにしたかと言うと、一年ほど前にジョイ先生を日本に招待したときに日本でも最も印象深かったこととして「東京ディズニーランドのサービス精神のすごさ」を挙げていたことだ。彼女いわく、「アルバイトですら、高いサービス精神を持って人と接しているのを見て、非常に感銘を受けた」ということだ。

そこで僕はそうかと思い、「日本人のもてなしの心」を非常に大事にしている星野リゾートに彼女たちを連れて来ようと思った次第だ。(単純に自分も噂の星野リゾートに泊まってみたいという気持ちがあったことも事実だけど)

Anjin01_ocean(部屋からの眺めです。いい景色です)

そうして、ブエノスアイレスで徹底的にリサーチを行い、一番コストパフォーマンス溢れるパック「 地元の名店「TEPPAN池田」鉄板焼き夕食付ご宿泊プラン」を予約した。詳しい内容は下記だ。

プラン内容:伊東で最も行ってみたいレストランとして有名な「TEPPAN池田」での、アンジンオリジナル鉄板焼きコース(夕食)とご宿泊のセット。

(ちなみにあり得ないほど広い部屋に、さらにオーシャンビューで、またそれに極上の鉄板料理が付いて、奥さん!なんと一人22500円です。良さげな旅館に行こうと思えば15000円は最低でも出さないいけないので、この価格は本当にコストパフォーマンス溢れます。うちの母親は「あんた、本当にそんな値段で大丈夫なの、きっと料理は別料金でしょ」とずっと言っていました・・・・確かに料理が別料金でも納得してしまうくらいのあり得ない価格です)

Anjin_ikeda

Anjin_ikeda02

ジョイ先生は前回日本に来日したときに旅館を堪能したが、ほかの二人の姉妹ビージェー先生、ケイ先生は旅館体験が初めてで、彼女たちに取ってみれば「旅館=星野リゾート」そして「旅館の料理=TEPPAN池田」がデフォルトになってしまった。自分の旅館人生で最もいい部屋と、最も美味しかった料理が彼女たちの初体験になったのはなんだか複雑な気持ちだけど、本当に楽しんでもらえたので、とても良かったと思っている。

ここ一年は本当によく働いてもらったので、感謝の気持ちを込めて連れて来た甲斐があった。また来年もきちんと収益を出して、彼らを日本に招待して、息抜きをしてもらえればと思っている。