Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

洋楽聞き放題サイトについて:友だちからのプレゼント

Spotifyというサービスをご存知だろうか?

20130329_102109

9.99ドルで洋楽聞き放題になるとてつもない優れたサービスだ。日本でもソニーが「Music Unlimited」という定額制の1300万曲聞き放題のサービスを始めている。

20130329_102436

日本にいれば、上記サービスでも別に問題ないかもしれない。しかし、ここはアルゼンチン!基本的に上記の二つのサービスは利用出来ない規約となっている。もちろん、色々と裏ワザは存在し、一番有名なのは海外のPAYPALアカウントを一個作り、それにクレジットカードを登録して、使用する方法だ。(詳しくはグーグル先生にお聞きになってください。懇切丁寧に教えてくださります。もちろん、自己責任で)

Spotifyに関しては、すでに2年ほど前から知っていたが日本のクレジットカードが登録出来ずに、潔く諦めた経緯がある。そうして、このあいだ久しぶりにFACEBOOKを通じてコンタクトしたイギリス人の友人が、ありがたいことにアカウントを作ってプレゼントしてくれて、アルゼンチンでも使えるようにしてくれた。(彼とは20年来の友だちで、僕の最初のプライベートレッスンの英語の先生であり、親友です)

本当に持つべきものは友だちだと思います。←最近、こればかりですが。

似たようなサイトでは、「Sound Cloud」というサイトがあり、これも何度か使ったことがあるが、それほど積極的に使ってはいなかった。Spotifyの場合は、ワンクリックで最新の音楽が聞けて、さらにユーザーインターフェースがとても使いやすいということが特徴だと思う。もちろん、当然のようにコミュニティ要素もあり、プレイリストを共有したり、フォローしたりする機能もしっかりと付いている。

遅かれ速かれ、日本にも上陸するようになると思うし、世界的な流れとしては動画も音楽も定額制サイトが一般的になってきている。この流れは今後も止まらないだろう。(音楽会社も映画会社も「無料よりはマシ」と諦めて、割り切るしかないだろう)

ここアルゼンチンではCDがめちゃくちゃ安く手に入り、だいたい1枚800円程度だ。だからiTuneストアで1500円出して買うのを躊躇してしまい、かと言ってCDを買ってパソコンに取り込むのは面倒なので、あまり新しい音楽を聞かなくなってしまった。おそらく、そういう人たちはかなりの数に上るのではないだろうか。(日本でもTSUTAYAでCDをレンタルして、コピーしてしまえば同じことかと・・・あるいはブックオフで格安で手に入るし)

これからはSpotifyで最近の世界の音楽事情なども探りつつ、自分のプレイリストを入れ替えていきたい。結局、青春時代に聞いた音楽がなんだかんだいって、ずっと頭のなかでリフレインしているけど、それだけだと悲しいので、少しは自分の音楽環境もアップグレードしたい。