読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

TOEIC950点を確実に取る方法!

敬愛する水野先生が、英語学習の成功の法則について書いてらしたので、ここで紹介したい。

成功の秘訣は「バッシーン!」

最後まできちんと読まないと、ただのエロのおっさんの話になりますが、上記に書かれていることで重要なのは下記2点です。

「成功した自分の姿をきちんとイメージ出来ている」

「またそのためには、どんな努力も厭わない覚悟が出来ている」

これは英語学習に留まらず、どのようなことにも当てはまる成功の法則です。たいていの人は「成功した自分のイメージ」すらきちんと描けていないのではないかと思います。それに紐付け出来るような強烈な体験もしていないので、その姿を思い描くのが難しいのではと思っています。

「バシーン」はどうかと思いますが、それぐらい強烈なモチベーションがあれば、確かに「成功した英語学習者」にはなれると思います。これが例えば、「大統領になりたい」「大女優になりたい」「ホリエモンよりも成功して有名になりたい」のような大きなものになると、「バチーン」×300回くらいの体験が必要かもしれません。

しかし、「成功した英語学習者」はバチーン3回でOKかと思います。

(それでも毎日2,3時間勉強して、それを2年くらい続ける必要があるかと思いますが)

100万部のベストセラーを目標として、実際に「夢をかなえるゾウ」でその倍である200万部を突破した著者にしてみれば、「英語学習」という目標は比較的に易しい課題かもしれないなと思います。

ひとつの成功体験は、また次の成功体験を生むことが出来る。

そして、それを生みだすきっかけは、街に出て、あるいは日本を飛び出し、非日常な体験をすることによって作られる可能性が高い。(もちろん、日本にいても、そのような経験は十分可能かと)

オシャる技術も必見です!ファッションと英語学習と分野は全く違いますが、ここまで自分をさらけ出すことを厭わない人が、成功した英語学習者になれないわけがないかと。

水野先生と英語だけではなく、ついでにスペイン語もマスターしていただいて、3ヶ国語でぜひ一緒にお話できればとここメキシコシティで願っています。