Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

フィリピンに寄付しよう!:あなたの寄付が2倍になる方法

フィリピンの台風30号は甚大な被害を及ぼし、各地に壊滅的な影響を及ぼしている。

フィリピン台風で「100%壊滅」、太平洋岸の楽園にも甚大被害

赤十字などに寄付する方法もあるが、弊社が創業以来ずっと寄付している「Real LIfe Foundation」が信頼を置く「Operation Blessing Philippines」に寄付することにした。

If you would like to help the victims of Super Typhoon Yolanda, pls consider donating Operation Blessing Philippines. This is a very reliable, local non-profit which is providing on the ground emergency medical care to the victims in the hardest hit areas of the Visayas.

(すでに担当者は現地入りしており、被害状況をある程度把握しているので迅速な救援活動が可能です)

彼らがそういうのであれば、まず間違いない団体だ。

(日本でもそうだが、NPO団体というのは得てして、怪しい。フィリピンなら、なおさらだ)

彼らのHPからクレジットカードを使えば、すぐに寄付出来るので、寄付方法を詳しく説明したい。

1.こちらのページにアクセス。

2.「Give via credit card 」をクリック。

3.毎月寄付するか、今回のみ寄付するか選択できるので、下記画像のように二番目の選択肢である、今回のみを選択する。(もちろん、毎月寄付したい場合は、毎月寄付するを選択してください)

Screen_shot_20131115_at_41055_am

4.住所などの情報を記入後、クレジットカードの支払いのページに切り替わる。

Screen_shot_20131115_at_41243_am

上記画像の任意のクレジットカードを選択すると、カード情報記入の画面になる。

(これはAsia PayというアジアのPAYPALのような仕組みで、このNPO団体に直接クレジットカード情報が渡ることなく、金銭の受け渡しができます。安心です)

5.あとは確認にして、「Confirm」ボタンを押せば完了です。

6.寄付していただきましたら、「support@onesword-online.com」宛にお名前と寄付額をお知らせください。弊社からこのNPO団体に連絡して、今回の寄付は台風の被害にあった方々に使ってもらうよう要請します。

7.また皆様に寄付していただきました同額のお金を、株式会社ワンズワードが同団体に寄付します。たとえ500ペソ(1000円程度)の寄付でも、弊社も500ペソ寄付しますので、お知らせいただければ合計1000ペソ(2000円程度)の寄付となります。

ですので、寄付後、必ずお知らせください。

ある意味、一石二鳥です。この機会をお見逃しなく!

寄付は今週の日曜日、11月17日までにお願いします。皆様の協力、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ