読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

オンライン英会話スクール「ワンズワードオンライン」が特定非営利活動法人「テラ・ルネッサンス」と提携

KeepMyWord 英語

オンライン英会話スクールを経営する株式会社ワンズワード(代表取締役:松岡 祐紀)は、「地雷」、「小型武器」、「子ども兵」に対して、現場での国際協力、国内での啓発・提言活動を行う特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスと業務提携することをお知らせいたします。

株式会社ワンズワード        : https://jp.oneswordonline.com 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスhttp://www.terra-r.jp/

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスへとの提携内容 1.テラ・ルネッサンスがホームページやメールマガジンなどでオンライン英会話スクール「ワンズワードオンライン」を広報する。

2.株式会社ワンズワードはテラ・ルネッサンス経由の入会者の受講料6,800円から毎月その10%である680円をテラ・ルネッサンスに支援する。

3.テラ・ルネッサンス経由の入会者に対しては無料でレッスンを受講できるプロモーションコードを発行し、テラ・ルネッサンス経由の入会のインセンティブとする。

■提携のメリットについて 株式会社ワンズワードはテラ・ルネッサンスと提携を行うことで、宣伝費用を有効活用することができます。また、テラ・ルネッサンスは毎月のマージンを活動費にすることができ、互いに「ソーシャルマーケティング」を有効活用したビジネスパートナーとなることが可能になります。

■ソーシャルマーケティングとは 1971年にアメリカの経営学者であり現代マーケティングの父と言われるフィリップ・コトラーにより「ソーシャルマーケティング」が提唱されました。 ソーシャルマーケティングとは、企業の利益を目指すと同時に社会的な利益をも考えるマーケティング方法です。

■提携の背景について 自社の宣伝のために莫大の費用をかける企業も珍しくありません。テレビコマーシャルなどを流すためには数億円の費用がかかります。また昨今ではウェブ上、ソーシャルメディアによる宣伝も一般的になりましたが、それにも多くの費用が必要です。

世界には本当にお金を必要としている人たちがたくさんいます。ただ自社の宣伝のためだけに費用を費やすのではなく、その人たちのために、できることをすべきとの考えのもと、株式会社ワンズワードは活動しております。

企業の宣伝費用をもっと有効活用するために株式会社ワンズワードは今後「ソーシャルマーケティング」を率先して行い、このような考えがより一般的なマーケティング方法となるように広報活動を行う予定です。

2014年3月にはラテンアメリカ大陸にも進出し、スペイン語ポルトガル語・英語によるオンライン英会話スクールも立ち上げました。ラテンアメリカにも貧しい国々はたくさんあります。そのような国々のNGOとも提携し、率先して世界にソーシャルマーケティングという考えを広めていく予定です。

■新しい価値の創造を目指した活動 2009年よりオンライン英会話スクールを運営している株式会社ワンズワードは、企業のミッションに「ソーシャル・ビジネス」を掲げています。創業当時より、フィリピンのNGOに定期的に寄付を行ってきましたが、今後は新しく他のNGOとも協業し、新しい価値の創造を目指します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記内容のプレスリリースを7月10日14時にリリースしました。

かねてより、ソーシャルビジネスをミッションとして掲げておりましたが、今後はよりいっそう社会的な利益を中心に据えた企業経営を心がけていきます。このような弊社のビジョンに共感していただき、提携を快く受け入れてくださったテラ・ルネッサンスの鬼丸様、栗田様、関係者の皆様方、それにきっかけをくださった毎日留学ナビの石渡様には心より感謝いたします。

株式会社ワンズワード 代表取締役

松岡 祐紀