読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

マリアの結婚式:コロンビア人の親友について

結婚式はエゴイスティックな行為だと思う。 招待されたら色々なしがらみのもと、参加するか参加しないか決めないといけない。

特に日本では結婚式に参加すると、最低でも3万程度は包まないといけないと辛いものがある。

それでも、参加しないといけない結婚式というものがある。 長年の友人であるコロンビア人のマリアが結婚することになった。

マリア

GOING TO LONDON

ロンドンにて:マリアのこと

こうして時系列に並べてみると、本当に長い付き合いだ。 彼女の数々の過去の彼氏と会っているが、今回結婚する男性が今まで一番良さそうだ。

本当によかった。そして、ついでにあんなに欲しかった子供も授かったらしい。

一石二鳥だ。(違うか)

この世の中で幸せになってほしいと思う人は、何人かいるが、間違いなく彼女はそのうちの1人だ。それぐらい魅力的な人だし、人に対してとても優しい人である。

彼氏はウェールズ人らしいので、ウェールズで式を挙げるらしい。 ウェールズなんて行ったことないし、行きたいとも思わないが、行かないといけない。

本当はどうしようか迷っていた。 仕事でもプライベートでもばたばしているので、そんな気分ではなかったが、マリアに「来い」と言われたらノーと言えるほどの強靭な精神を持ち合わせていない。

今年は変動が多い年だ。 そういう星回りのなのだろう。

周りの人たちが結婚したり、子供を授かったり、仕事を辞めたりしている。 個人的にも、色々とあった年だ。正直、今年の前半期は苦労のほうが多かった。

今年ももうすでに後半戦だ。 これからは今までの分を挽回すべき、仕事でもプライベートでももっといいことがあるように、努力をしていきたい。