読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

雨のブラチスラバにて:サイトの全面リニューアルについて

スロバキアブラチスラバに着いた昨日からずっと雨が続いている。 今日も朝から雨なので、カフェに行って朝食を取って仕事をしたあと、またホテルに戻って、だらだらとしている。

ここ、一週間、システム上のエラーがあり、ずっとセルゲイの会社を催促してエラー解決を促していたが、昨日やっと全面的に解決した。ただ正直一週間という期間は長すぎる。よって、開発会社を変えることにした。

すでにインドの会社にサイトのリニューアルを依頼しており、その会社に全面的に今後は委託することになるだろう。今のところ、リスポンスも早いので期待はもてるし、エラー解決に関しても時給計算なので、明朗会計だ。

オンライン英会話 (日本語版はあとのお楽しみということで・・・・・)

サイトのデザインはアルゼンチン人に依頼し、リニューアル作業はインドの会社、そしてプロジェクトマネージャーは日本人である自分となんだかグローバルな感じだ。(実際はクラウドソーシングのElanceというサイトを使っているだけだが)

サイトをリニューアルしたところで集客面にそれほど影響はないかと思うが、オンラインスペイン語、それにオンライン日本語と新しいコンテンツも増えることだし、ちょろちょろといじるよりは全面的なリニューアルを敢行することにした。(また特にラテンアメリカ市場を意識して、ビジュアル重視のサイト作りになっている)

サイトのトップページのみ現在完成しており、これからほかのページのデザインを作るところだ。 (アルゼンチン人デザイナーに事細かく要求し、辟易されたが、サイトのトップページは会社のキモなので、一切の妥協をしなかった。よって工期が大幅に遅れてしまった)

10月までにはサイトのリニューアルを終えて、本格的にメキシコで営業活動をしていきたいと思っている。そのためにも内部のシステムも安定化する必要性があるので、開発会社を変えることに躊躇はなかった。

それにしても今年は色々と内部のゴタゴタがあって大変な年だった。もうこれ以上、このような負担を勘弁して欲しいと思っているが、ある意味それを処理するのが自分の仕事とも言える。だが、これからはもっと外に出て、色々な人と会って、地道な営業活動に時間を割いていきたいと思う。

雨のブラチスラバにて、これからのことをうっすらと考えることにしよう。