Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

円安とこれからの成長について:メキシコにて

天皇誕生日祝賀レセプションというものに出席してきた。

もちろん、別に遊びに行ってきたわけではなく、企業展示が無料で出来るというので、それに参加してきたのだ。

企業展示の机の配置は左隣はNHK、右隣はJALという日本人ならば誰も知っている会社に囲まれて、オンライン英会話・スペイン語、それに日本語スクールとしてメキシコ人のお偉いさんの方々、さらには日本企業の方々にアピールしてきた。

ワンズワード

そして、ついでと山田大使夫妻と共に写真を撮ってもらった。

embajador

このインターネット全盛の時代で、ちらし配りは前時代的な宣伝方法だが、かなりの人に興味を持ってもらったので良しとしよう。隣にいたNHKの人は、「今日は大使の誕生日パーティー?」と訊いてきたが、「天皇陛下のだよ」と教えてあげた。自分が参加する企業展示の趣旨くらいは覚えてほしいものだ。

この円安トレンドが続けば、来年は多くのオンライン英会話スクールは潰れることは自明の理だ。それは大手も例外ではない。おそらく、今後は今のように毎日受講して、一ヶ月5000円、6000円というビジネスモデルでの参入は不可能になるに違いない。そうなってくると、既存のオンライン英会話スクールがどこまでこの円安トレンドに耐えて、顧客の数を伸ばしてから値上げに踏み切るかだろう。

先生の確保、リニューアルサイトの開発、メキシコ市場の開拓と山のような問題を一つ一つ解決していくしかない。それでも常にリスクを背負い、投資しないと損をする世界に身を置くと、本当に頭は研ぎ澄まされていく。

右肩上がりだった日本の幻影をいつまでも背負っているとこれからはどんどんと損をしてしまう。なんだか大変な時代になってきているが、なるべく最前線に留まりながら、これからの成長を考えていきたい。