Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

CS60の施術は何回すれば効果を実感できるのか?

結論は3回。

 

CS60は即効性があるので、初回からかなりの効果が認められますが、慢性的な痛みがある場合は3回目くらいからかなりの効力を発揮することが多いようです。

 

また重度の症状の場合は、初回からかなりの痛みを伴うので、その場合はある程度の回数が必要ですので、やはり3回目ぐらいから症状の改善が見られます。

 

事例1  アルゼンチンタンゴダンサーのマルティンの場合。(足全体の痛み)

 

このブログにもよく登場するマルティンですが、初回からかなりの改善がありましたが、やはり3回目で決定的に症状が改善され、体が楽になったとのことです。ダンサーですので、足にものすごく負担がかかる職業です。よって施術の度にいつも悶え苦しんでいます。(ちなみに初回の施術時は「ギックリ首」の状態で首が全く動かせない状態でしたが、それは初回で改善されました。)

 

2回目はひたすら痛くて、翌日は完全に脱力してしまい、立ち上げる気力もなかったとのことです。その翌日は体は軽くなったとのことですが、3回目になると全体の症状はかなり改善にされ、目に見えて体の状態は上向きました。

 

施術をしている私の感触もかなり違い、かなりの手応えがありました。

 

事例2 R子さんの場合。(肩こりと首のこり)

 

初回はただひたすら痛みを感じただけで、特に症状の改善は見られなかったとのことです。騙されたと思って2回目を受けると、みぞおちにCS60を当てると激痛が走りました。そのみぞおちの痛みは一週間ぐらい続き、自分で触っても痛かったとのことです。

 

3回目はちょっとした作業をしたせいで腰痛になり、さらに重いものを持ったので筋肉痛になりそうでしたが、CS60で施術をしたら腰痛はなくなり、筋肉痛にもならなかったとのことです。

 

首と肩のこりに関しては、すっかり良くなり、明らかな症状の改善が見られたとのことです。

 

結論

 

3回ぐらいやるといいのでは!