Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

cs60の施術者の集まりで思ったこと。

昨日、CS60施術者の集まりに参加してきた。

 

f:id:photo0827:20181119131632j:plain

 

2時間ぐらいぶっ通しで西村先生が話す講演のあと、懇親会というスケジュールだった。誰もが知っている著名人の話もいくつかあり、オフレコの内容が多かったが、とても楽しかった。

 

以前の仕事でよく学会で講演やセミナーを聞く機会がとても多かったが、正直有名教授の話などは大抵つまらなく、聞く価値すらないものが多かったが、西村先生の話はずっと固唾を飲んで聞いていた。

 

西村先生は真剣に「寝たきり老人をなくす!」と思っているし、その根底にあるのは自分たちの団塊の世代がこのまま日本の医療費、強いては日本を食い尽くす可能性が高いことへの責任感だろう。

 

またよく誤解されるが、西村先生も自分たちのようなcs60の施術者も、近代医学の否定はしていない。腕のいい医者やとても良心的な医者はたくさんいると思う。でも、そこに政治的な思惑や、医者が持つ個人的な信念のせいで多くの人の病気が治らないことが問題なのだ。

 

病気は治ればいい

ただそれだけだ。本当はシンプルな話なのに、頭でっかちの人たちが世の中には多いので、そのために本当に多くの人たちが苦しんでいる。cs60でもただの普通の石でも金属でも、それに効果があればなんでいもいいと思う。

 

そして、効果がないと思えば、違うことを試していけばいい。

 

西村先生もおっしゃっていたが、自分自身の固定観念が強すぎて、世の中には目の前で起きたことすら信じられない人がけっこういる。その人たちはその人たちで自分たちの信じる世界の中で生きていけばいい。

 

でも、これから起こる様々な変化や改革の邪魔だけはしないで欲しいと思った1日だった。