Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

CS60目黒練習会と交流会

先日、cs60目黒で練習会および交流会を行った。

f:id:photo0827:20190216144845j:plain

当日はcs60の研修を終了した方々5、6名とそのほか10数名以上のcs60体験者の方々が集まり20名程度の会となった。

 

そもそもの発端は、cs60目黒で働きたいという方に1度研修を行った。しかし、もっと教えて欲しいということになり、それならば皆様と共有しようということになってこの会を開催した。

 

研修を受けた時期によって研修の質にもばらつきがあるし、西村先生ご本人も「本部の研修は甘い!」と常々おっしゃってはいる。さらに大事なのは「直感と経験!」と断言されている。(西村先生、正直すぎる・・・・)

 

確かに施術者個人の資質と努力に大きく左右されるのは事実だし、経験してみないと分からないことは多い。でも、質の担保をする努力はcs60目黒の運営者としては行わないといけない。ほんと難しいところだ。

 

色々とあるが、参加者の方々からあった質問をいくつかピックアップしていた。

 

Q1. 他の施術者のブログでは癌など重度な方を施術すると、自分自身もダメージを受けると書いてありますが本当ですか?

 

知らん・・・・言い方が悪いのですが、「治す」というのが仕事なので、それに集中して余計なことを考えない方が賢明です。

 

真面目な話、最新のcs60にはアースがついており施術者自身には影響ないように設計はされている。だから100%安心とは言い切れないですが、これも本人の心持ち次第かと。

 

Q2. よく霊障や憑き物もとれるという話を聞くのですが、そういう経験はありますか?

 

知らん・・・・これも同じで気にしないのが一番だと思う。

 

note.mu

 

上記のように気合いと塩があればなんとかなるのではと内心思っている。

 

Q3. 重度の方を治した経験などあれば教えてください。

 

問題は1回目で良くなると二度と来ない人が多いことだ。だから追跡調査はできていないが、通っている方々でも重度の症状をお持ちだったのが改善されている方は多い。

 

またスタジオオーナーのマルティンが練習会の実験台になってくれたので大助かりだった。彼の痛みに対する表現はアカデミー賞ものなので。(まあ、演技ではないのだけど、ナイスリアクション!)

 

大盛況のうちに幕を閉じたのでまた機会があれば2回目を催したいと思っております。よろしくお願い申し上げます。