Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

ボディートークアクセスセミナーについて

セミナーという名のつくものに参加したのは初めてかもしれない。

そもそもナントカセミナーというものはだいたい詐欺か、全くに役に立たないかのどちらかだと思っているからだ。

 

www.bodytalkjapan.com

 

前回、ボディートークの施術を受けた時に気になった症状として、「左足首がかたい」というものがあった。そして、その原因が過去の出来事から来ており、特に骨盤が影響を受けていると言われた。そこから足首にきていると言われて、実際翌日に足首を回してみると明らかに柔らかくなっていた。

 

だから、今回このセミナーに申し込んだ次第だ。

 

hiwatariakira.com

 

講師は樋渡旭さんという方で、今回のセミナー参加者は自分の他にもう一人だったので、かなり密度が濃いセミナーだった。 (樋渡さんのトークは面白く長丁場だったが、終始一貫して楽しい時間を過ごすことができた。)

 

このセミナーで学んだことは、CS60の施術にも応用ができることが多々あり、非常にためになった。特に印象的だったのは、「施術者は常に右脳にアクセスした状態となって直感力を高める必要がある。」ということで、これはとても腑に落ちた。

 

また人によって直感力が鋭くなる五感が違って、例えば自分の場合は視覚と触角だと思っている。だから、よく人を見ただけで、その人の悪いところはだいたいわかるし、触るとより深い情報が得られる。

 

これをボディートークは体系化しているので、今後セミナーをまた受けてどんどん自分の技術力および直感力をあげていきたい。

 

具体的なセミナーの内容に関しては、実際に受けてみないと分からないことが多いので詳しくは記さないが、2万円の元は取れるセミナーであるとは断言しておこう。

 

ボディートークや分子栄養学、またまだ知らないことに関しても常に柔軟にアンテナを張って吸収していきたいと思っている。

 

それに今年はCS60もますますブレイクしそうな予感がするので、今年のこれからの展開が楽しみだ。