Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

波動医学とCS60について

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

年末の原田武夫先生がCS60およびCS60目黒の宣伝をしてくださり、今月開催予定の研修会はあっという間に埋まり、明日からの予約もかなり埋まってきた。

 

m.youtube.com

(39分からCS60の話となります。)

 

元旦は実家に帰って、5歳の姪から「結婚する」とプロポーズをされ、昨日は妻の実家に行って、3歳の姪に「おいで」と誘われ、ずっと買い物ごっこをしていた。

 

しごく平和な正月だった。

 

明日からCS60目黒は営業開始なので、十分に英気を養ったと思う。(CS60をするより、子どもたちの相手の方が体力的にキツイ気もするけど・・・・)

 

 

正月は「バイブレーション・メディス」という波動医学の本をずっと読んでいた。エリクソンの本など医療系の本を読み慣れている自分でもこの本は中々難解だ。しかし、書かれている内容は30年前とは思えないほど、新しくまた明確に波動医学を説明している。

 

 

ふと、昔見たYoutube動画を思い出した。(テレビ番組がYoutubeにアップされているものだけど。)

 

ロシアでは超能力治療というものを国が推進しており、実際にかなりの成果を上げているという内容だ。超能力治療というと怪しいが、彼らがやっていることは波動医学そのものだ。

 

CS60も磁場を発生させて施術をおこなっているので、波動医学には違いがない。そこに今後科学のメスが入れば、CS60の説明がもっとしやすく普及するかもしれない。

 

原理がどうであれ効果が出ればいいというのがロシアの考え方なのだろう。またドイツも波動医学は保険診療となっている。彼らのような実践主義者の考えが日本でも少しは普及すればいいのにとは思う。

 

2022年もよろしくお願いします。