Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

野口晴哉の「整体入門」について

野口晴哉氏の「整体入門」を読んだ。野口氏が推奨する活元運動の好転反応として、下記症状が記されている。

 

 弛緩反応:第一段階は、眠くなったり、だるくなったりする弛緩反応。体がゆるんで、妙に疲れたよ うな感じだが心地よいなど。

過敏反応:熱が出たり、下痢をしたり、体中が汗ばんだり、痛みが起こったりする過敏 反応。体の皮膚の下を水が流れるような感じを伴う。急性病にも似る過激な変化が起こることもある。

排泄反応:体の老廃物や毒素が体外に排泄される排泄反応。汗、尿、皮膚病等さ まざまな形で排泄される。排泄が行なわれるたびに体は快くなるとのこと。

 

上記の症状はCS60を受けたときに出る症状ととても似ている。いきなり排泄反応を示す人もいるし、過敏反応を示す人もいるが、大体は弛緩反応から徐々に変化を感じて、やがて良くなる方々が多い。

 

 (活元運動のやり方は上記に詳しい。)

かの有名な野口整体を打ち立てた方が提唱する方法なので、間違いなさそうだし、反応の出方も納得のいくものだ。(ちなみに西式健康法の背腹運動でも同様の動きが取り入れられているのは興味深い。)

 

vitup.jp

やはり「良い気」を出すには、ズレがなく背骨がしっかりとまっすぐとなっている必要があるのだろう。武道でも姿勢は強調されるし、今自分がハマっているタンゴでもそうだ。猫背のダンサーなんて誰も見たくはない。

 

ただ、それはどの職業にも言えるのかもしれない。

猫背でヨボヨボとこられても、あまり信用は置けないからだ。

 

というようなことを踏まえて、来る2020年9月27日午後5時から巨匠 武蔵小山店でCS60の研修会を開催しますので、ご興味ある方はこちらからお申し込みよろしくお願いします。(あと若干名の募集になります。)