Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

中国語の勉強を始めて1年経ちました・・・・まだ話せません。

中国語の勉強を続けて1年が経った。

 

英語は英国で、スペイン語はアルゼンチンで学んだ。現地に行って現地の言葉を習得した経験はあるが、日本にいながら外国語を習得した成功体験はない。

 

アルゼンチンに住んでいるときはポルトガル語をかじり、メキシコではイタリア語の勉強をしたが、どちらも3ヶ月ぐらいしか続かなかった。

 

現地にも住んでいないのに、外国語を学んで1年間というのは我ながらよく頑張っている。(うちのスクールで英語やスペイン語をもう10年も習っている人がいるが、本当にすごいことだと思う。)

 

今まで1回1時間のレッスンを週2回、息も絶え絶えになりながらも続けてきた。

 

苦痛だ。

 

もう1回言おう、苦痛だ。

 

中国語のレッスンはだいたい午前中に入れるのだが、その前の日の夜からもうすでにストレスになっている。(だいたい宿題をレッスン当日にやるので、それがストレスの元凶なんだけど、いつになったら前もってやることができるのだろうか?)

 

じゃあ、なぜ続けているのか?

 

それはやはり最終的には中国語をきちんと話したいからだ。このペースでいったら10年くらいかかりそうだが、どこかのタイミングで短期留学をして、どんどんと身に付けていきたいと思っている。

 

週2回のオンライン中国語レッスンと宿題合わせると、1週間の勉強時間は合計4時間。1年だと、ザクっと200時間くらいとなる。ネイティブと対等と話せるのには2000時間から3000時間必要だとすると、このままいくと10年かかる計算になる。

 

やはりどこかのタイミングで2、3ヶ月は中国語漬けにならないと到底無理だと思う。

 

よく人から「英語もスペイン語を話せるなんて、すごいですね!」と言われるが、むしろ今となっては「中国語を1年勉強しているけど、話せない・・・・先生ごめんなさい。」という外国語アイディンティーとなっている。

 

マゾなんだろうか。

 

最近はそれでもレッスン自体は楽しくなってきている。まあ、宿題は面倒くさいし、ストレスだけど、その後のレッスンでちょっとづつ中国語が出てくるようになってきている。

 

ワンズワードオンラインで英語、スペイン語を習っている方々、共に頑張りましょう!

塵も積もれば山となるではないですが、ちょっとづつ勉強していけば、それが身に付いていきます。

 

あと宿題、頑張りましょう!

 

今年の目標は「中国語の宿題をレッスン前日までに終わらせること。」にします。万里の道も一歩からで、これをこなせるようになったら、きっともっと計画的な人間となって、思いつきで無駄な行動をするのを避けられるでしょう・・・・たぶん!