Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

究極の源泉宿73:大鷹の湯

義理のご両親をお連れして、栃木の大鷹の湯へと行ってきた。

ameblo.jp

tenkataihei.com

 

上記二つのブログを読んでも、色々とツッコミどころ満載な宿である。また実際、行ってみた感想も「ツッコミどころ満載」ではある。まず、温泉は本当に素晴らしい。オーナーやスタッフの方々が一番力を入れているところなので、そこは素直に素晴らしいと思った。

 

がしかし、他の部分ではどうかと思うところはあった。料理は普通だし、内装はDIY感満載なところと、プロの大工さんのものが混合しており、統一感は一切ない。

 

オーナーのお家に遊びに行った感満載ではあるが、それも一興だ。繰り返しになるが、温泉は素晴らしいので、ぜひ一度行ってみてください。

 

またオーナーの気功はお休みで受けられなかったが、量子波ヒーリング整体・・・・自分で書いていても怪しいけど、これはとてもよかったです。施術者である大橋さんとも興味深い話をたくさんしました。

 

(おそらくオーナー自作の鷹見の湯・・・・でもお風呂からは景色は見えない。)

 

これで箱根強羅の華ごころと松坂屋本店、岐阜の龍スパ&リゾート、北海道の丸駒温泉と豊平峡温泉、それに栃木の大鷹の湯と行ったが、まだ67個の本物の源泉宿が残っている。先は長いが、楽しみながら友人や家族たちと一緒に本物の源泉巡りをやっていきたい。

(貸切の湯は、巨大でびっくりした。こんな大きな貸切風呂は始めてだった。素晴らしいお風呂でした。)

(気功、前世、透視・・・・・色々あるぜ!)

(お部屋に付いている源泉風呂です。お湯は最高です!そこだけに注目!!!!本当に大切なものは目に見えないのでしょう・・・・)