Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

おっさんのおっさんによるおっさんのための北海道旅行 Part2

またしても、北海道に行ってきた。もちろん、CS60 NEW STANDARD習得会のためだ。

北海道には本物の源泉が4つあり、前回はすでに2つ行ったので、残りの2つを制覇する予定で行った。しかし、問題がある。その2つを回ると走行距離500キロ近くになることだ。

(事の発端は今回も参加するS津氏が、「どうせなら残りの2つ行きたい!北海道の源泉を制覇したい!」とのことだったが、彼は当日までに帯広空港に行くことすらご存じなかった模様です。)

今回最初に行った芽登温泉は秘境中の秘境だった。

最初は一頭の鹿だけかと思ったが、じつは鹿の群れで、こぞってみんなで写真を撮った。

砂利道を車を走らせて、ようやくたどり着いたがなんと日帰り料金が値上がりをしていた。

当初は600円だったのが・・・・・なんと650円に!

なぜもっと値上げしなかったのか不思議なくらい、素晴らしい温泉だった。

1時間あまり温泉に浸かって、次に行ったのが旭岳温泉湧駒荘」だ。

ここの宿はすごくしっかりしているし、スタッフの対応も素晴らしかったので、次回はぜひ泊まってみたいと思った。どちらの源泉も本当に素晴らしかったので、ぜひ行ってみてください。

 

特に芽登温泉はこれからもっと多くの人が訪れないと、いつか廃業してしまうのではないかと心配だ!

 

あとはS崎氏の素晴らしいドライブテクニックで一路、もはや定宿となった山鼻温泉屯田湯旅館へと道中の景色を堪能しながら向かった。

 

(この宿には二部屋あり、壱の部屋の方が広く和室も付いているので、今回この和室で施術をしたり、講習を行った。)

(講習も無事終わり、鮨処いちいでお寿司を満喫するおっさんたち。)

二日目は午後5時に今回の最大のミッションである「鮨しののめ」に行くこと以外は何も決めていなかった。(もちろん、習得会以外での最大のミッションです!)

pocket-concierge.jp

よって、おっさんたちが寄ってたかってコーヒー飲みながら、今後の方針を練った。

(宿から出発し、コーヒー飲みにいくおっさんたち。)

そしてコーヒーを飲みながら、とりあえずランチでも行くことになり、午後5時のお寿司に影響を及ぼさないよう軽く蕎麦を食べることになった。

tabelog.com

11時開店と同時に入ったが、11時半過ぎて蕎麦を追加しようとしたら、もうないとのこと。お店も12時過ぎにはもう閉店・・・・しかし、お蕎麦は美味しかったです。

蕎麦を食べながら、とりあえず展望台に行くことなった。

(北海道の絶景を満喫するおっさんたち。)

そして、ここは神頼みということで北海道神宮を参拝することにした。

 

神宮の神聖な空気に浸りながら、すっかり寛ぎ、またコーヒーでも飲むかということでおしゃれカフェ「森彦」に行くことになった。

 

www.morihico.com

(札幌のおしゃれカフェでコーヒーを満喫するおっさんたち。)

すっかり身も心も今回の最大の目的地である「鮨しののめ」へと向かう準備が整ったので、歩いて向かうことにした。

 


もはや言葉はいらない。

思う存分、極上の寿司を堪能し、東京へと帰ってきた。

 

このブログはすっかりグルメ&温泉ブログになりつつあるが、あくまでそれらは付録です。たまたま習得会に付随しているのがグルメ&温泉なのです・・・・

 

次回の北海道は来年の春頃だろうか・・・・その頃には今では想像もつかないような新しいテクニックを開発して、皆様を驚かせることになるでしょう。

 

日々、研鑽!

時々、グルメ&温泉!