Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

先生たる資質について:ワンズワードの先生研修

オンライン英会話スクール「ワンズワードオンライン」では書類審査、一次面接、英語力テスト、最終面接という過程を経て合格した先生に研修を行っている。研修内容はデモレッスンをいくつか行い、どのように教えるべきか具体的に指示をする。この研修中に自己紹介スライドも作成し、レッスン後の生徒様にどのようなアドバイスを残すか指導している。

ほとんどのオンライン英会話スクールがこのような研修を行っていないので、研修を受けることが面倒くさくなり辞める人もいるし、この研修中にこちらの判断でやはり先生には向いてないと判断すれば、こちらからお断りする場合もある。

そして、今回数々の難関を突破したANGIE先生が研修中に脱落した。この日のブログに書いたようにテストは満点だったのだが、先生には向かないと判断し、採用を見合わせた。

辛い決断だが、仕方がない。

英語が出来ても、生徒との関係性をうまく築けない人がいる。その傾向が彼女に強く見られたので、残念ながら不採用とした。

このようなことは面接ではなかなか気付かないが、研修だと顕著に現れる。

有意義なマンツーマンレッスンを行うためには、相手となる生徒にきちんと向き合い、彼あるいは彼女の人生に興味を持たないと、まず無理だ。だから、ワンズワードでは社会人経験がない人しか雇わないし、今後もその方針は変わらない。(学生からの応募も非常に多いが、年齢を見ただけで不合格にしている)

今月から働き始めたJOE先生とJENNY先生のおかげでかなりスケジュールには余裕が出来たが、あと3人程度は補充したいと考えているので、引き続き採用活動を継続する予定だ。

このサイトに顧客満足度NO1に選ばれたことだし、先生のクオリティだけは維持せねばと思っている。