Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

ラフティング初体験!

GWの最後のイベントとして、埼玉の秩父までラフティングに行ってきた。
Mont Bellが主催しているだけあって、かなりしっかりとオーガナイズされていた。

今回はイギリス人の友人ジムが企画し、彼の友達数人と一緒に行ってきたのだが、ジムの日本語がかなり上達していたのには驚いた。Mont Bellに電話をかけて、予約をしたのも彼なのだが、けっこう苦労したと思う。ただ、考えてみればもう日本にて3年も経つのだから、ペラペラでもおかしくない年月が流れてはいる・・・・彼は最近大手英会話スクールでの人事担当として働くことになり、日本に当分いることになったので、今後の上達が楽しみだ。

Rafting02
秩父鉄道の野上という駅が最寄り駅なのだが、頭の中で「トットロ、トットロ[E:note]」とトトロのテーマソングがエンドレスにリピートされていた)

ほかにもラフティングをする人たちがいると思っていたが、僕たち7人だけでボートを貸切りできることになり、ラッキーだった。GW最終日にもなると、遠出を控える人も多いのだろう。

Rafting_01
(日本人4名、カナダ人2名、イギリス人1名のメンバーだ。あとはじけている人たちはMont Bellのスタッフです)

今回のツアーの案内役となった女性に「みなさんどういう繋がりですか?お仕事関係ですか?」と僕たちに聞いてきたが、ものの見事に仕事とはなんの繋がりもないメンバーだった。考えてみれば、普通は社会人ともなると仕事関係以外で人と知り合う機会は激減するのだが、僕の場合は年々仕事以外でも人と知り合う機会が増えている。それはとても良い兆候だ。

ラフティングは思った以上に楽しめた。やはり少し遠出をして、大自然と触れると心から癒される。これからはアウトドアが楽しい季節なので、もう少し自然と触れ合う機会を作らないといけないなと思った。

また仕事では英語を使っているが、ほとんどがSkype経由なので、リアルで英語を使う機会をもっと持たないとなと思った。以前、JOY先生と自分たちの英語力について話しをしたが、彼女も父親に「満足したら向上できない」と言われ、未だに自分の英語力を上げる努力をしているとのことだ。そんな彼女を見習わないといけない。
(彼女の場合は英語の先生として、僕の場合は一国際人としてなので、立場は異なるがいずれにせよ確かに満足したら終りだ)

Rafting03