Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

Marie先生

今までは一部の先生に予約が集中していたが、最近はようやくほかの先生方の予約も埋まってきており、嬉しい限りだ。

なかでも週末のみワンズワードオンラインで勤務しているMarie先生の予約数が堅調な伸びを見せている。彼女は元々JOY先生がコールセンターのマネジャーをしているときにテレフォンオペレーターとして勤務しており、仕事ぶりが非常に優秀なので、アナリストとしてJOY先生が引き上げたという経歴の持ち主だ。

オンライン英会話の先生としての経験は皆無だったが、面接したときに尋常ではない頭の回転の速さを見せたので、うちで採用した。そして、その彼女も期待に応えて、現在ではとても評判のいい先生となっている。

最近ではTESOL(国際的な英語教授資格)のコースを受講しようと検討しているほど、英語の先生としての自覚も芽生えている。レベルの高い集団にいると、元々レベルの高い人たちはさらに高みがあることを知り、そこを目指すのでどんどんお互いに切磋琢磨してくれて、高みへと登っていく。

何十年も英会話教師として経験がある人でも、ダメな人は本当にダメだ。それはきっと現状の自分に満足してしまい、なんの努力もしてこなかったからだろう。教師としての仕事を惰性でこなすようになってしまい、そこで成長がストップしてしまっているのだ。

オンライン英会話はマンツーマンなので、生徒様ごとに色々なニーズがあり、そういう意味ではかなり変化に富んだ仕事だと言える。工夫しようと思えば、いくらでも工夫できる仕事だ。そうすることを楽しみながら出来る人しかうちでは雇用しないようにしている。

これだけ苦労して採用した先生たちがようやく受け入れ始めて、素直に嬉しい。ワンズワードオンラインは特定の先生によるオンライン英会話スクールではなく、あくまで「クオリティの高いレッスンを行うオンライン英会話スクール」なのだ。そのためにはすべての先生が優秀かつ向上心溢れる先生でなければいけない。

数で勝負することは最初から考えていないので、これからもずっと質にこだわる頑固一徹なオンライン英会話スクールであり続けようと思っている。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ