Keep My Word

19歳から旅を始めて、スコットランドで英語を学び、アルゼンチンでスペイン語とタンゴを学び、メキシコではサルサをかじり、オンライン英会話/スペイン語スクールを運営している男のブログです。海外滞在歴10年、50カ国ほどぶらぶらしました。

マテアスメソッドについて:効果的な英語学習メソッドと日本の一部で話題なアルゼンチン人

今週のフィリピン側とのスカイプ会議で話題となったのが、このブログで紹介した「マテアスメソッド」だ。

ほんの軽い気持ちで紹介したのだが、ワンズワード内ではセンセーショナルな話題となってしまい、先生たちの間でもさかんに「マテアスメソッド」について議論がされている。

Matias01

(日本とフィリピンでそんなことになっているとは思いもしないマテアス先生本人です。いつも「寝起きか?」というくらい髪がぐちゃぐちゃです)

このやり方が優れているところは、レッスンに対しての予習・復習がレッスン自体に組み込まれ、また語学力を向上させるためには必須と言えるライティングを重視している点だ。それにマテアス先生のように高い語学力と添削能力が備わった先生がいれば、非常に効果的だと言える。(ちなみにマテアス先生は、何もいっぺんに添削するのではなく、パラグラフごとに間違ったところにチェックを入れて、答えをまず生徒に考えさせます。ヒントを出しつつ、どうしてもダメだった場合のみ、正解を教えてくれます)

ただ別に何もこれを数回やったからといって急激に英語力が向上するわけではない。語学力向上には魔法なんて存在しない。継続的な努力だけが、語学力を向上させる上で鍵となる。

世間一般には間違った方法や役に立たないメソッドもどきがたくさん存在するなかで、確かに「マテアスメソッド」はとても理にかなった効果的な方法だと思う。特に文章を何度も添削されると決まりきった表現などは暗記出来るし、特定の分野における語彙力も伸びる。

だからといって一朝一夕で、急に語学力が伸びるわけではない。本人の努力が最終的にはものをいう。

最初から自分で努力をしようとしない人たちは、いつも「なんちゃらメソッド」なるものを信奉しがちだから、役に立たない英語学習本や教材に騙される。(かくいう自分も昔流行った「家出のドリッピー」買ったけど・・・・)

優秀な先生、それに有効なメソッドを使っても本人が努力しないとすべては水泡に帰す。ワンズワードではそのすべてを提供しているという自負はあるが、それでもやはり生徒様自身の努力がないと、我々にはどうしようも出来ない。

そんなやる気の持った生徒様に役立つサービスを今後も提供していきたいし、またより一層サービスを向上していきたいと思っている。

【重要なお知らせ】「マテアスメソッドのエッセイ」という題名でワンズワードフォーラムにトピックが生徒様によって立てられました。

マテアスメソッドをご受講している生徒様は、ぜひこちらに投稿していただき、ご自身のエッセイなど掲載してください。もれなく先着10名様に特典チケット1枚配布します。マテアスメソッドの終了後の感想もサポート宛ではなく、こちらに掲載していだければ幸いです。(ただサポートにも感想を同時に送っていただけると大変助かります)