Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

CS60施術後の変化とCS60の世界デビューについて

最近、お客様からよく施術直後よりも翌日、あるいは翌々日などの方が調子が良くなることが多いと聞くことが多くなった。なかには一週間経った時が一番良かったという方もいらっしゃった。

 

施術後も細胞はどんどん活性化はするので、そのような事例が多いのだろう。

 

先日、CS60目黒のメンバーで勉強会を行なって久しぶりに施術をやってもらって、だいぶ体から諸々と抜けた感覚を味わった。友人や妻にはなんどもやってもらったり、たまに本部の研修者の方々の実験台になったりはしたが、やはり効きは正直いまいちだった。

 

施術者としては日々効果は実感しているが、受ける側として実感できたのはそれはそれで得難い経験だった。

 

先週初めてお越しいただいたお客様はあまりの衝撃に文字通り足腰が立たなくなり、1時間ほど休憩してから帰られた・・・・確かに初めてCS60を受けると衝撃的だとは思う。常連さんも、「大人になってこんなに痛い思いをすることなんてCS60以外ない!」とおっしゃっていた。

 

でも、施術後に体の状態が明らかに良くなるので、西村先生がおっしゃるように「日本、あるいは世界の医療を変える。」可能性は本当にあると思っている。

 

そんな西村先生は現在はヨーロッパ出張に行っており、カンヌ映画祭にCS60のブースを出して世界のセレブ相手に施術を行うとのことだ。

 

ジョニー・ディップやらナタリー・ポートマンやらスカーレット・ヨハンソン相手に施術をするのだろうか・・・・痛めつけすぎて、訴えられないことを祈っているが、これでCS60も世界デビューをするわけで非常に感慨深い。

 

そのうちニコラス・ケイジがCS60片手に「一家に一台、CS60!」とか言ってテレビCMをするのだろうか。そうなったらそうなったで楽しい世の中になるとは思う。

 

とにかくこれからのCS60の展開が楽しみで仕方がない。その流れのなかにいることをとても幸運に思っている。