Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

肉が消えた!!!ダイエットに最高なCS60について:とある老婦人の体験談

先日、83歳の老婦人が娘さんに連れられて、CS60目黒のサロンにお越しいただいた。

 

戦争の爆風で家族を失くし、ご自身も両耳の鼓膜が破れて耳が聞こえなくなったとのことだった。その後、鼓膜の再生手術を40年前に行い、そのおかげで聞こえるようになったが、それから徐々に悪くなり、今はほとんど聞こえなくなったとのことだった。(ただし、なぜか娘さんの言うことだけは聞こえるとのことだった。)

 

だから、どうにか耳が聞こえるようになりたいとのことでお越しいただいた。ヒプノセラピーを導入した「リラックスCS60」をご希望だったが、何しろ耳が聞こえないので、最初は普通に施術を行った。すると、やはりどうにも痛いので、ヒプノセラピーを行うことにした。

 

娘さんに僕が言うことを復唱してもらいながら、ヒプノセラピーを行うと、結構うまくはまって、それ以降はあまり痛くないようだった。全身施術を行って、ベットから起き上がると、「先生、ウエストが細くなってる!ジーンズがガボガボ」とおっしゃった。

 

おそらくベルトを外して施術をして、ベルトをしてきたことを忘れたのだろうと思った。しかし、ベルトはしてきていないというし、実際にサロン内にベルトはなかった。

 

ジーンズがガボガボになるくらい細くなったのだから、5センチから10センチくらいは細くなったのだろうか・・・・わけがわからない。

 

老婦人は気を良くして、「先生、胸は大きくならないのかしら!」と新たな注文をしてくる始末だ。ウエストが細くなったから、今度は胸を大きくって・・・・すごい83歳だ。(娘さんは「お母さん!」と叱っていたけど、元気なお母様で幸せだなと思った。)

 

以前、西村先生が太めの女性を施術をしたら、三段バラのお肉が全て消えたとおしゃっていたことを、ふと思い出した。まあ、正直、その時は眉唾というか本気にしていなかったが、自分自身が当事者となると、驚きを禁じ得ない。

 

って言うか、何それ?

 

肉が消えるって、魔術か。

 

老婦人はガバガバになったジーンズを嬉しそうに見つめて、娘様からは「お母さん、パンツ見えてる!」と突っ込まれて、なんだか楽しい現場だった。

 

老婦人は、「パンツで帰るわけにはいかないし」とのことだったので、1年以上に前にお客様が忘れていったベルトをお貸しした。当然のように次のご予約をいただいたが、次は胸を大きくしなくてはいけないのだろうか?・・・・

 

あっ、耳。

メインは耳ではなかったか・・・・

 

なんだかわけがわからないが、喜んでもらえたようで何よりだ。これからはきっと耳も聞こえるようになるだろうし、胸も大きくなるのだろう・・・・夢の器具だな、これ。

 

でも、まだまだ再現性がないので、これからどのような条件でそのようなことになるのか研究していこうと思う。肉が消える・・・・いやー、今でもわけがわかりません。