Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

ギャラクシー、来た!

今日は古くからの友人と会った。

彼はカナダ人で、友達の友達として知り合い、先日偶然再会をして、最近のよもやま話をするうちに起業の相談をしたいと言われたので、彼の相談に乗った。

 

彼のビジネスモデル自体は見るべきものはあったがウェブサイトやコンセプト自体諸々問題がありそれを指摘したら、「ぜひ僕のメンターになってくれ!」と言われたので、「いいよ」とあっさり引き受けた。

 

まあ、実際彼の役に立てるかは別にしても、10年前に起業して色々とノウハウはあるので、試しに彼の相談に乗ってみようと思う。

 

それで最近やっている仕事の話の流れでcs60の話をしたら、彼が興味を持ったので実際に試しに施術をした。最近のマイブームは目の施術なので、彼にしてあげたら「なんだこれは!今までの人生で見たことがないものが見える!ギャラクシーだ!爆発だ!光だ!」と大騒ぎだった。

 

そうなのだ、目の施術をするとお客様の大半は「宇宙が見える!」とおっしゃる。内心、「この人たち頭大丈夫か!」と思うが、あまりに目撃者が多いので実際に何か見えているのは事実なのだろう。

 

西村先生に確認したら、「そうそう、見える。」と言われ、なぜと訊いたら、「さあ」という生返事が返ってきた。

 

禅問答か・・・・自分でやっても確かに光のチラチラは見えるが、ギャラクシーやブラックホールは見えてこない・・・・なぜ?

 

特にこの話にオチはいないが、宇宙へトリップしたい方はぜひ目黒へ!(笑)

実際は見えるかどうかはあなた次第!(って特に暗示にかける訳ではないです。)

 

ちなみに友人のカナダ人にもう一回試してみると訊いたら、「いや、もういい!」と最大限に怯えながら言ったので、逆に何が見えたのか興味が湧いてきた今日この頃です。