Keep My Word

英語、スペイン語、日本語のトリリンガル&語学マニアが講じてオンライン外国語スクールを2009年より運営。旅とタンゴをこよなく愛する。最先端の心と体の健康づくり→量子デバイスCS60施術士&二つの会社の社長。

7月を振り返って:原田先生の中長期レポート

もう明日から8月になる。

先月も時間が経つあまりの早さにびっくりしたが、今月はさらにその感が強まった気がする。気のせいだろうか?

 

先月、このままではまずいと思い、もっと色々と知らなければとちょっとした強迫観念に駆られて、二つのオンラインサロンに入ってみた。

 

lounge.dmm.com

 

salon.jp

 

どちらのサロンも今更感が強いほど超有名なサロンだが、実際に入ったことはなかったので、とりあえず覗いてみようと思って入った。

 

西野さんのサロンは毎日、「おお!」「確かに!」「すげえ!」と感心できる投稿が多々あり、とても勉強になる。かたや、ホリエモンのサロンは自ら積極的に分科会や支部会、あるいはホリエモン参加のパーティーやフェスに参加しないと面白味が味わえない。

 

こちらはすでにCS60の施術を通して日々新しい出会いがあり、さらに毎日ほかの仕事やタンゴで忙しい。よって、わざわざ見ず知らずの人たちの集まる会合に行く気持ちがどうしても湧かず、けっきょく今日退会した。

 

そこでふと、以前購読していた吉本ばななさんのnoteを思い出して、ポチった。

(なぜ継続していないかというと、クレジットカードの更新を怠り自動退会になったのだ。)

 

note.com

 

作家のリアルな生活が垣間見え、さらに深く考えさせられる文章も多い。これといって癒される文章でもないのに、なぜか最終的には癒されたりする不思議な内容だ。

 

ご主人もCS60の施術を行っているし、どこかしら親近感も湧いてくる。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに住んでいる頃に、彼女の「不倫と南米」を読んで、作家の想像力とはかくもすごいものかと感動したことがある。

 

ただ取材旅行で訪れた土地なのに、しっかりと現地の質感だったり、空気感が表現されていてびっくりした。

 

ホリエモンからばななさんにいわば鞍替えしたわけだが、どことなく自分的にはしっくりくる。

 

もう、なんか疲れちゃうよね、ああいう感じは。おっさんだからかもしれないけど。でも、きっとあのサロンで一番楽しい思いをしているのはホリエモンなんだろうなーとはおもう。

 

おっさんとは、観賞したり愛でることに喜びや楽しみを感じる年頃なのだろう。

 

で、この文脈とはなんの関係もないが、いつも会員様にCS60目黒をご紹介いただき、大変お世話になっている原田武夫先生の中長期レポートを初めて購入した。

 

haradatakeo.com

 

今まではずっと原田先生のFBや無料のYoutubeを見ているだけだったので今後の世界の全貌はよく理解していなかった。しかし、このレポートを読んで、これから起こり得ることが理解できた。

 

今月はぶっちぎりでこのレポートが一番衝撃的な内容だった。5万円とちとお高いが、それだけの価値はある内容ですので、ぜひご購読ください。

(1年ほど前にCS60目黒を原田先生のYoutubeチャンネルで紹介していただきました。本当にありがとうございます。)

 

 8月はどんな月になるのか、今から楽しみだ。